コンブチャの基本的なことについて

近年の日本は菌活ブームで、健康や美容のために積極的に発酵食品を体に摂り入れていますが、その代表格のひとつといえば「コンブチャ」だと思います。コンブチャとは、「デトックス効果」や「抗酸化作用が高い」発酵飲料のことです。ハリウッド女優が片手にコンブチャを持っているところを写真に撮られたり、健康志向の強いセレブが清涼飲料水代わりに飲んでいることで有名になりました。

コンブチャの発祥の地はモンゴルです。ロシアでは伝統的に飲まれている発酵飲料で、日本でも一昔にコンブチャブームがありました。その時はコンブチャではなく「紅茶キノコ」と言われていました。紅茶キノコは、紅茶や緑茶に砂糖を加え、ゲル状の菌をさらに加え、発酵させた飲み物で、見た目がキノコのマッシュルームみたいな感じだったので、紅茶キノコと言われるようになりました。

コンブチャには、酵素やプロバイオティクス、乳酸菌、アミノ酸など含まれており、美容や健康に効果があります。あと、消化機能にも働きをかけるので、便秘の改善や体に溜まった毒素を体外に排出してくれるデトックス効果も期待できます。他にもダイエット効果や免疫力の向上、肝機能の改善、アンチエイジング効果なども期待できます。

海外では身近なスーパーで購入できるコンブチャですが、近年まで日本では販売されていませんでした。主に海外の通販が購入ルートでしたが、日本でも販売されるようになり、最近では気軽にコンブチャを購入することができるようになりました。家でもコンブチャもとい紅茶キノコを培養して、愛飲している人も多いそうです。飲み方も色々とあり、そのまま原液で飲む人もいれば、炭酸水や水で割る人、ヨーグルトやフルーツにかけてる人もいます。飲んだからすぐに効果が感じられるほどコンブチャには即効性があるわけではないので、長く続けて飲むことが大事です。そのためには色々な飲み方を知っておくと飽きが来ずにコンブチャを飲むことができ、健康や美容の効果を実感することができるでしょう。

>>コンブチャのダイエット効果のレポートはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です